修理ギャラリー

【鈑金塗装】180414 フェアレディZ 左右リアフェンダー腐食を修理 

1枚目 2枚目 3枚目 4枚目 5枚目 6枚目 7枚目 8枚目 9枚目 10枚目 11枚目 12枚目 13枚目 14枚目 15枚目 16枚目 17枚目 18枚目

コメント

  【鈑金塗装】京都市西京区、I様、1998y、ニッサン フェアレディZ、E-GZ32、左右リアフェンダーの腐食を修理するレポートです。ご入庫ありがとうございました。

 大阪オートメッセにてフェアレディZを出展していたのですがそちらをご覧いただき以来となりました。

 作業方法としましては、左右リアフェンダーのさびを落とし鉄板を貼り増しします。オーバーフェンダーのように鈑金し塗装をしました。

 左右のリアフェンダーの鉄板部分をベルトサンダーなどで剥離します。腐食部分を確認して鉄板を貼り溶接器具で溶接をします。鉄板を広げるため裏側からハンマーで叩き出しタイヤの当たり具合を確認します。表面の下地を鈑金工具で慣らします。

 パテ付けの足付け作業を行います。研ぎおろし作業が済んだらサフフェサー(下地塗装)、ソフトパテを引いて水研ぎ、エアブロー、脱脂作業をして作業箇所をベースコート(黒)、トップコート(クリア)の順に塗装作業を行いました。塗装乾燥の後、磨き組み付け作業をして完成です。

 ご利用ありがとうございました。 

一覧を見る
お問合わせ
PAGEトップへ戻る